新着情報

AIサーマルカメラのレンタル、販売を開始しました!

更新日:

AIサーマルカメラ

仕様

仕様

カメラ
画素数 200万画素
カメラタイプ ステレオワイドダイナミックカメラ
F値 F2.4
焦点距離 40-150cm
ホワイトバランス オート
フラットライト LED 及びIRデュアルライト
スクリーン
サイズ 8インチ
解像度 1280×800P
画面タッチ機能 サポート(オプション)
プロセッサー
CPU RK3399
容量 16G
インターフェイス
ネットワーク 有線・無線(Wi-Fi)
オーディオ 2.5W/4Ωスピーカー
シリアル通信 RS232シリアルサポート
タッチレスカードリーダー Wiegand 26/34 入力/出力
機能
カードリーダー ICカードリーダー/IDカード
顔検出 サポート
フェイスライブラリ 20,000まで
1:N 認証 サポート
1:1 認証 サポート
ストレンジャー検出 サポート
識別距離 サポート
設置方法 クラウド、LAN、スタンドアローン
温度検出 サポート
赤外線熱イメージング
温度検出距離 <60cm
温度測定精度 ±0.5℃
温度測定範囲 10℃〜42℃
熱視野 32°
正常体温の直接認識 サポート
異常温度警報 サポート(既定値の設定が可能)
パッキングリスト
本体 1
電源アダプター 1
ユーザーマニュアル 1
適合証明書 1

外部インターフェイス

外部インターフェイス

タッチフリー

チャンネルゲートとアクセル制御による設置例

タッチフリー

機能

機能説明

・アラーム
  37.3℃を超える発熱時のアラーム
・セキュア
  タッチフリーアクセスコントロール
・デュアルセキュリティ評価
  顔認識+温度検出
・高速処理
  顔認識速度:0.3秒 温度測定速度:0.1秒
・両眼生体検査
  異常温度のアラーム
・大容量
  20,000+ フェイスライブラリー

正確な温度測定、異常警報

非接触による温度測定は、終日で使用可能です。
高精度距離センサーを使用して対象者の顔を認識しながら体温を測定し、異常体温(発熱時)検出の場合は警告します。
判断用のポップアップウィンドウに闘値(発熱時と判断する体温値のこと。)を設定しておくと検出時に写真を撮影し、データとして管理システムへアップロードします。

正確な温度測定

マスク着用時の顔認識

マスク着用でも着用しなくても、すぐに画像と音声ガイドで顔認識は通常使用することができます。

マスク着用時の顔認識

迅速な対応と柔軟な製品

温度測定の誤差は0.2℃以内で表面温度を正確に認識して発熱を警告することができます。

迅速な対応と柔軟な製品

多機能ID認識

両眼リアルタイム検出機能と顔認証オプションのカスタムIDカードおよびICカード認識のモジュールを使用し、より多くの対象者の情報を比較して本人を確認します。

多機能ID認識

NFC機能(オプション)

ISO14443AとBを対応、ISO18092に適合。顔認識機能と組み合わせて使用すると、より効率的な検出環境を提供できます。
EncoreシステムでIDカードの識別モジュールをカスタマイズができます。

NFC機能

販売価格、レンタル価格につきましてはお気軽に弊社までお問い合わせください。
お問い合わせ、ご注文はこちら

-新着情報

Copyright© ストロベリーメディアアーツ , 2020 All Rights Reserved.