モニター

SHARP製40V型フルハイビジョン液晶テレビ AQUOS LC-40H11

更新日:

レンタル価格 1日税込25,300円

フルスペックハイビジョンパネル(水平1,920×垂直1,080画素)により、パソコン画面を高精細に表示できます。 MHL対応のスマートフォンをAQUOSの入力2(MHL対応、HDMI対応)に接続すれば、スマートフォンで利用できる多彩なコンテンツを大画面で楽しめる液晶テレビです。例えばスマートフォンで撮影した高精細度の画像を大画面で視聴できる。テレビを見ながらスマートフォンを充電もできます。

省スペース・軽量化を実現するスリムデザイン

テレビ前面のフレーム幅を狭くした狭額縁のスリムデザインを採用することで、省スペース化と軽量設計を実現。さらにヘアライン処理を施し、高級感もプラスしています。

長時間録画ハードディスク(別売)対応(注1)

株式会社バッファロー製の長時間録画ハードディスクに対応し、BSデジタル放送で4倍録画(注2)、地上デジタル放送で3倍録画(注2)が可能になり、2TBで約696時間(注3)の録画が可能です。容量を気にすることなく、留守録画や見ている番組の録画が楽しめます。また、通常のハードディスク(注4)を接続した場合は、2TBで約174時間(注3)の録画ができます。

・テレビ視聴中の別チャンネル録画(裏番組録画)はできません。
・デジタル放送を視聴中に録画ボタンを押せば、ワンタッチで番組を最後まで録画して停止する「番組ぴったり録画」搭載
・探しやすい録画リスト

(注1) 長時間録画ハードディスクの商品詳細については、株式会社バッファローのホームページでご確認ください。またその他のUSB外付けハードディスクの動作確認済み機種については当社ホームページでご確認ください。H11ラインは裏番組録画に対応していないため、録画中はチャンネルを切り換えできません。
(注2) それぞれの放送を対応アクオスの標準(DR)モードと長時間(TR)モードで録画した場合の目安の録画時間の比較です。放送される番組の内容によっては、4倍(もしくは3倍)に満たない場合があります。
(注3) BSデジタル放送録画時。録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では入力映像の画質、その他の条件により上記の時間を下回るまたは上回る場合があります。録画時間は目安です。
(注4) 動作確認済み機種の最新情報はSHARPのホームページに掲載されます。

スマートフォンとMHL(注1)(別売)で接続

スマートフォン経由でインターネットの多彩なコンテンツを楽しむ
MHL対応のスマートフォン(注2)をAQUOSの入力2(MHL対応、HDMI対応)に接続すれば、スマートフォンで利用できる多彩なコンテンツ(注3)を大画面で楽しめます。

スマートフォンで撮影した高精細度の画像を大画面で視聴
MHL対応のスマートフォンで撮影した高精細な写真や動画は、AQUOSの入力2(MHL対応、HDMI対応)に接続するだけで高精細映像として楽しめます。

テレビを見ながらスマートフォンを充電

MHL対応のスマートフォンなら、接続したAQUOSの入力2(MHL対応、HDMI対応)から電力供給され、充電することができます。

スマートフォンをつなぐと自動的にテレビの電源がON

AQUOSの電源が切れていても、MHL対応のスマートフォンを接続すれば自動的に電源が入ります。また、テレビ番組を見ていても、自動的にスマートフォンの画面に切り替わるので簡単です。

(注1) MHL(Mobile High-definition Link):MHL、MHLのロゴ、およびMobile High-definition Linkは、米国およびその他の国におけるMHL,LLCの商標または登録商標です。
(注2)対応しているシャープ製スマートフォンは、SHARPのサポートページをご覧ください。接続するには、市販のMHLケーブルが必要です。スマートフォンのコンテンツによっては再生できないものがあります。
(注3)スマートフォンへのコンテンツのダウンロードに関する通信費は別途必要です。

おはようタイマー

前の晩にイヤホンをして寝ても、翌朝はテレビのスピーカーから大音量で音が出せるなど便利な目覚まし機能を搭載。電子音やベル音などを内蔵し、止めても繰り返し鳴るスヌーズ機能も搭載。目覚まし時計としてご使用いただけます。7個のプログラムタイマーで、曜日ごとに設定を変えるなどきめ細かな設定が可能です。さらにサンライズモードで心地よく目覚められます。

AQUOSは、テレビが自動で省エネ・節電

「明るさセンサー」や「照明オフ連動機能」、「無信号電源オフ」「無操作電源オフ」などテレビが自動で節電する便利な機能を備えています。

明るさセンサー

明るさセンサーを「入」にすることで、テレビを見るお部屋の明るさに合わせて、バックライトの明るさを自動的に調整。周囲の明るさにかかわらず映像再現力を高めます。また無駄に消費する電力も低減します。

照明オフ連動

部屋の照明が消えると、テレビの電源が自動的にオフになります。

無信号電源オフ

テレビ放送終了後など、番組が映らない状態になると約15分後に電源がオフになるよう設定できます。

無操作電源オフ

何も操作せずに一定時間が経つと、自動的に電源オフとなり、消し忘れを防ぎます。

仕様

■搭載チューナー
 地上デジタル×1
 BSデジタル×1
 110℃デジタル×1

■本体質量
 11.5kg

■対応する機能
 AQUOSファミリンク:○
 スマートファミリンク:-
 ホームネットワーク(DLNA):-
 インターネット接続:-
 USBハードディスク他 対応状況:○
 3D対応:-

HDMI入力 2系統
・1080/24p対応 ※注1
・ARC対応(入力1) ※注2
・MHL®対応(入力2) ※注7
D端子 1系統
・D5対応 ※注3
AV入力 1系統
・RCAピン
PC入力 1系統
・ミニD-sub15ピン ※注4
PC音声入力 1系統
・ステレオミニ ※注5
LAN端子 1系統
・10BASE-T/100BASE-TX ※注6
USB端子 1系統
・写真/ハードディスク用

※注 1
480i,480p,1080i,720p(30Hz/60Hz),1080p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
※注 2
HDMI入力1のみ。
※注 3
AV入力(RCAピン)との切換式です。
※注 4
アナログRGB入力端子搭載(アナログRGB端子付きPCとの接続には市販のミニD-sub15ピンケーブルが必要です。)
※注 5
HDMI 1系統と切換式です。
※注 6
デジタル放送の双方向通信用です。
※注 7
MHL(Mobile High-definition Link):MHL、MHLのロゴ、およびMobile High-definition Linkは、米国およびその他の国におけるMHL,LLCの商標または登録商標です。

お問い合わせ、ご注文はこちら

-モニター

Copyright© ストロベリーメディアアーツ , 2021 All Rights Reserved.