カメラ&レンズ

SONY HDV対応 デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-FX1

更新日:

レンタル価格 1日税込22,000円

高画質ハイビジョン映像記録を実現

1、民生用として世界初*11080i方式による記録・再生が可能

本機は高精細なハイビジョン映像を既存のDVカセットに記録できる新しい映像記録フォーマット「HDV規格」
*2に対応。ハイビジョン放送と同じ1080iでの記録・再生を可能とすることで、高精細で、奥行きや立体感のある映像が得られます。
従来のSD(スタンダードディフィニション)映像と比べ、約4倍の情報量を持つハイビジョン映像は、大画面ハイビジョンテレビに映した場合でも、細部にまで高精細な美しい映像を映し出し、臨場感のある、圧巻の美しい映像を楽しむことができます。

*1:2004年9月民生用デジタルビデオカメラレコーダーとして(ソニー調べ)。
*2:2003年9月30日、キヤノン株式会社、シャープ株式会社、ソニー株式会社、日本ビクター株式会社の4社によって策定。

2、総画素数112万画素新開発「1080i対応HD CCD」を3枚搭載

ハイビジョン撮影に対応し、アスペクト比16:9での撮像を可能にする“1080i対応HD CCD”(1/3型 総画素112万、有効画素107万)を新開発。
人の視界に近い16:9のワイドスクリーンにより、実際にその場にいるような臨場感あふれる映像を気軽に楽しむことが可能です。
その“1080i対応HD CCD”を3枚用いた3CCDシステムを搭載。レンズからの自然光を、光の3原色であるRGB(赤・緑・青)に分光し、3枚のCCDでそれぞれ独立して撮像するため、単板CCDに比べより高解像度で色再現性に優れた映像を記録することができます。

3、新開発「HDコーデックエンジンTM」を搭載

DV方式に比べ情報量が約4倍になる高精細映像を高速処理するため、新たに「HDコーデックエンジンTM」を開発。独自のリアルタイムMPEGエンコード/デコードシステムにより、通常のビデオ信号をはるかに超える膨大な映像情報を、高品質かつ高効率に圧縮伸張し、DV規格と同等のビットレートによるハイビジョン映像の記録・再生を可能にします。また、これら業務用ハイビジョンカメラに匹敵する映像処理技術を、民生用デジタルカメラに適合するため、大幅な小型化・省電力化も実現しました。

4、カール ツァイス「バリオ・ゾナーT*」採用

レンズは、高精細なハイビジョン撮影に対応するため、新開発されたフィルター径72mm大口径レンズ、カール ツァイス レンズ「バリオ・ゾナーT*」を採用。これにより、ハイビジョン撮影にふさわしい光学性能である「色収差の低減」と「高い周辺解像度」を実現。
また、レンズ内の不要な光の反射を抑制する最高級仕様の多層膜コーディング「T*コーティング」を施し、フレアやゴーストも大幅に低減。コントラストが高く、色再現性に優れた、より原色に忠実な光の取り込みを可能にします。
また、ワイド端で32.5mm(16:9時、35mmフィルム換算)の広画角を実現。これにより、高画質を追求するビデオカメラユーザーから要求の多かった広画角による撮影が可能になりました。
さらに、光学12倍ズームレンズ、画質劣化のない光学式・アクティブレンズ方式手ブレ補正、プロ用カメラの操作性に近づいた新開発のマニュアルズームなど、あらゆる撮影シーンに対応するレンズです。

HDVとDVとの互換性を確保

1、既存のDVカセットにハイビジョン記録が可能

記録メディアには既存のDVカセットを使用。新開発の「HDコーデックエンジンTM」により、高精細なハイビジョン映像がリアルタイムで記録することが可能。しかもDV記録と同じ時間のハイビジョン映像が記録できます。

2、HD/SD高性能ダウンコンバート機能搭載

HDVモードで撮影した映像を再生する際、HDの映像信号(1080i)を、SDの映像信号(480i)に変換する「高性能ダウンコンバート」機能を搭載。ハイビジョンに対応していないテレビでも、HDVモードで撮影した映像をSDの信号に変換し、高画質で楽しむことができます。
また、この「ダウンコンバート機能」により、HDVモードで撮影した映像を従来使用しているDV対応の編集機材を利用して、編集することが可能。ハイビジョン映像対応の編集機材をお持ちでない方でも、思い出のシーンや美しい風景をHDVモードで撮影して、SD方式に変換して編集することが可能です。

3、HDV/DV切り替え方式を採用

ハイビジョンテレビでの再生に適した1080iでの撮影(HDV 1080i方式)に加え、従来のDV規格480iでの撮影(DV方式)にも対応。撮影時に録画フォーマットを切り替えるだけで、撮影目的や再生環境に合わせて「HDV 1080i方式」、「DV方式」から適切な記録方式が選べます。

高い操作性と実用性

1、3.5型ワイドサイズ液晶モニター搭載

ハイビジョン映像のアスペクト比16:9でモニタリングできる3.5型ワイド液晶モニターを、ハンドルレバー先端に搭載。ショルダーブレース『VCT-FXA』(別売)を利用して本機を胸にあてて撮影する時など、ビューファインダーと同じ目線でモニタリングができ、イメージどおりのカメラワークが行えます。モニターは、フレキシブルタイプなので、ローアングル撮影や対面撮影時も快適にご使用いただけます。

2、連続撮影最大6時間30分の長時間連続録画が可能

録画時の消費電力7.3W*3の省電力設計と“インフォリチウム”バッテリーLシリーズの採用により、HDVモード時でも連続撮影最大6時間30分の長時間撮影を実現。(NP-F970使用時)。撮影・再生中にバッテリー残量を分単位で確認できるインフォリチウム機能も搭載しています。

*3:ビューファインダーOFF:液晶モニターON(バックライトOFF)時

3、思い通りの画角を実現する多彩なズーム機能

マニュアルズームリングでのズーム操作が可能。リミテーションや焦点距離目盛りにより現在のズーム位置が分かり、意図した画角にダイレクトに合わせられ、直感的で迅速なズーミングが可能になりました。
また、ハンドル部にはハンドルズームレバーを装備し、ローアングル撮影時でもスムーズに操作ができます。

4、ハイビジョン撮影に求められる高いフォーカス精度を実現

高精彩なハイビジョン映像の撮影には、高いフォーカス精度が要求されます。そこで、フォーカスを確認しやすいように画面中央を約2倍に拡大表示する「拡大フォーカス」機能や、被写体の輪郭を強調して表示する「ピーキング」機能も搭載。これらにより、精度の高いフォーカシングが可能になります。

5、使用頻度の高い機能をダイレクトに操作できる、独立ボタンとスイッチ群

使用頻度の高い操作ボタンや機能設定ボタンを可能な限り独立させ、それぞれのボタンを設置。さらにそれらのボタンやスイッチ類は撮影時に直感的に操作ができる位置に配置しています。これらの独立した配置により、撮影者のイメージ通りのスムーズな撮影を的確にサポートします。

多彩な映像表現を可能にする新機能

1、「ショットトランジションTM」機能を新搭載

新搭載した「ショットトランジションTM」機能は、フォーカス、ズーム、アイリス、ゲイン、シャッタースピード、ホワイトバランスを、あらかじめ登録した2つのシーンの間で自動的に遷移させることが可能。複雑で難しいトランジション効果を手軽に得ることができます。

2、画質設定の登録、カスタマイズが可能な「ピクチャープロファイルTM」機能搭載

色の濃さやシャープネスから、スキントーンディテールやAWB感度などの詳細設定まで、お好みの画質設定をまとめてピクチャープロファイルとして登録。撮影時にボタンひとつで瞬時に呼び出すことができます。最大6つまでメモリーできるので、撮影時間帯や気象条件、使用者ごとに設定を割り当てておくことで、カメラセッティングをすばやく行うことができます。

3、フィルム映画の映像のような撮影ができる「シネマトーンガンマTM」・「シネフレームTM」

「シネマトーンガンマTM」はフィルム特有の生き生きとした人肌のトーンや深みのある味わいを再現。特にハイライト部の極めて高い描画力によって深みのある映像が再現可能となっております。
「シネフレームTM」は通常のビデオで撮影した60フィールドの映像とは違い、実際の美しい風景をそのまま表現する映画ならではのリアルな24コマの雰囲気や、CMなどのなめらかな動きのある30コマの雰囲気が楽しめます。

推奨メディア

なお、本機の発売に併せ、デジタルHD録画に適したミニデジタルビデオカセット 『DVM63HD』も発売いたします。

・ミニデジタルビデオカセット 『DVM63HD』
新開発「ハイパーエバーティクルIV磁性体」の採用により、ソニーミニDVカセットとして最高水準の高出力・低ノイズを達成。
また、新潤滑剤の採用による耐久性向上により、安定したテープ走行性を実現しています。

製品仕様

記録メディア ミニDVカセットテープ

●CCD

総画素数 1/3型 112万画素3CCD
有効画素数 107万画素
最低被写体照度 6ルクス

●レンズ

レンズ カール ツァイスレンズ(バリオ・ゾナーT*)
フィルター径 72mm
ズーム 光学12倍(連続可変:1.7~22秒)
F値 F=1.6~2.8
手ブレ補正機能 アクティブレンズ方式(ON/OFF、感度:4段階)
焦点距離(35mm換算) f = 16:9時 4.5~54.0 mm (32.5~390mm)

●ビューファインダー

音声記録/再生 HDVモード:MPEG1 AUDIO LayerII
DVモード:PCMデジタルステレオ 
モニター 3.5型液晶モニター(250,880ドット)
ビューファインダー カラー(252,000ドット)

●システム

HDV/DV入出力 4ピンコネクター
コンポーネント出力 D3/D1対応 (特殊D端子)
映像入出力 AVミニジャック(特殊ステレオミニジャック)
S映像入出力 4ピンミニDINジャック

●その他

本体質量 約2.0kg
撮影時総質量(※1) 約2.1kg(NP-F570使用時)
約2.2kg(NP-F770使用時)
約2.3kg(NP-F970使用時)
外形寸法*最大突起部含まず 幅151X高さ181X奥行365mm
基本バッテリーシステム “インフォリチウム”Lシリーズ対応
早送り・巻き戻し時間 約2分40秒(DVM60使用)
連続撮影時間*(ビューファインダーON時)()内は実撮影時間 NP-F570(別売)
DVモード:2時間10分(1時間5分)
HDVモード:2時間5分(1時間5分)
NP-F770(別売)
DVモード:4時間35分(2時間20分)
HDVモード:4時間15分(2時間10分)
NP-F970(別売)
DVモード:6時間50分(3時間35分)
HDVモード:6時間25分(3時間25分)

※1:バッテリーとメディアを含んだ質量です。

お問い合わせ、ご注文はこちら

-カメラ&レンズ

Copyright© ストロベリーメディアアーツ , 2022 All Rights Reserved.