スイッチャー調整機器

ATEM Constellation 8K

更新日:

ATEM Constellation 8K

レンタル価格 1日税別50,000円

新製品のATEM Constellation 8Kは、Ultra HD対応のライブプロダクションスイッチャー。数多くの機能を搭載しており、それらを統合してパワフルな8Kスイッチャーとして使用できます!4 M/E、40個の12G-SDI入力、24個の12G-SDI Aux出力、4つのDVE、16のキーヤー、4つのメディアプレーヤー、4つのマルチビューア、2つのSuperSource、各SDI入力にスタンダードコンバーターを搭載しています。8Kモードに切り替えると、それぞれの機能が統合されてパワフルな8Kスイッチャーとして使用できます!トークバック機能、さらにEQやダイナミクスに対応した156チャンネルのプロ仕様Fairlightオーディオミキサーも内蔵しています。コントローラーは、無償のATEM Software ControlまたはATEM Advanced Panelシリーズから選択して使用できます。

大規模なライブイベントに適した設計

多数の入力端子を搭載したATEM Constellationは、コンサートや音楽フェスティバルに最適です。ステージのあらゆる場所にカメラを設置して魅力的な映像を撮影できます。ライブのスポーツイベントも、多数の入力端子の恩恵を受けられるでしょう。4つのDVEにより、あらゆるアクションをカバーするマルチレイヤー合成を作成できます。最速の番組制作といえば生放送ですが、ATEM Constellationはパワフルな内蔵グラフィックと4系統のATEM Advanced Chroma Keyerを搭載しているので、複雑なプログラム制作に必要な機能が揃っています。また、ATEM Constellationはプロ仕様の機能を数多く備えていますが、操作が簡単でボランティアスタッフでもすぐに習得できるため、礼拝プログラムなどにも最適です。

8Kモードに切り替え可能なUltra HDスイッチャー!

ATEM Constellationは非常に多機能なので、大規模なHDおよびUltra HDスイッチャーとして使用できますが、すべての機能を瞬時に統合して、ネイティブ8Kを扱うことも可能です。HDおよびUltra HDでは、40系統の独立した12G-SDI入力を使用できますが、8Kモードに切り替えるとこれらの40個の入力端子は、10系統のクアッドリンク12G-SDI 8K入力に切り替わります!各入力には、アップ/クロスコンバーターも搭載されています。つまり、720p、1080p、1080i、Ultra HD、8Kのビデオフォーマットを瞬時に変換できるのです!さらに、4系統の独立したUltra HDマルチビューはフル解像度の8Kマルチビューに変身します。キーヤー、DVE、SuperSource、ダウンストリームキーなどの機能も、ネイティブ8Kに切り替えられます!

非常に高度な放送用設計

ATEM Constellation 8Kは、コンパクトな2Uラックマウントサイズにコントロールパネルを内蔵しているので、セットアップ時や緊急時にスイッチャーを操作できます。また、大画面LCDが搭載されており、プログラム出力の確認や、スクリーンメニューでのスイッチャー設定の変更が可能です。2Uラックサイズのスイッチャーの背面には、40個の12G-SDI入力、24個の12G-SDI Aux出力、バランスオーディオ、イーサネット、RS-422コントロール、そして内蔵のFairlightオーディオミキサー用のMADIデジタルオーディオ入力が付いています。ATEM Constellationは効率的な熱システムと3つの低速冷却ファンを搭載しているため、多くのパワフルな機能に対応しているにも関わらず、非常に静音性に優れています。

完全なフロントパネルコントロール

コントロールパネルを内蔵しているので、いつでもATEM Constellationの所へ行き、完全にコントロールできます。ATEM Constellation 8KはATEM Television Studioと同様に機能しますが、より多くの機能を搭載したアップグレード版です。プログラム/プレビュー、あるいはカットバス・スタイルのどちらでも非常にパワフルに機能します。ボタンはフルサイズのパネルに使われているのと同じ高品質ボタンで、トランジション、アップストリーム/ダウンストリームキーヤー、メディアプレーヤー、フェード・トゥ・ブラックをコントロールできます。また、エンジニア/プロダクション用ループに対応したプロ仕様のトークバック、そしてトークバックヘッドセット接続用のXLRも搭載しています。LCDメニューを使えばスイッチャーのすべての操作にアクセスできるため、コントロールが制限されることはありません!

40個の12G-SDI入力端子にフォーマット変換機能を搭載!

40個の独立した12G-SDI入力端子は、それぞれ専用のアップ/クロスコンバーターを搭載しています。つまり、1080pおよびUltra HDのソースを驚異的な8Kに変換し、8Kプログラムで使用できます!HDあるいはUltra HDで使用する場合は、2016p60までのあらゆるフォーマットで、40系統までの異なるソースを接続できます。8Kで使用する場合は、4320p60までのあらゆるフォーマットで、10系統までのクアッドリンク12G-SDI 8Kソースを接続できます。SDI入力1〜30からのオーディオチャンネル1、2、3、4を、2つのMADIデジタルオーディオ出力にループ出力することもできるので、すべてのソースからのオーディオをミキシング用に外部のオーディオエンジニアに送信できます。

カスタマイズ可能な24の出力

ATEM Constellation 8Kは、24個の12G-SDI出力を搭載しています。これらは別々にルーティング可能で、完全にカスタマイズできます。これらの全ての出力はAux出力と似ていますが、あらゆる外部SDI入力や内部ソースを任意の12G-SDI出力にルーティングできるため、一層パワフルです。非常に柔軟性が高く、独立したプログラムフィード、クリーンフィード、ステージ上のプロジェクターやビデオウォールへの出力などに対応可能。誰もが必要なフィードを得られるよう、複数のスイッチャーを同時に使用している状態と似ています。すべての12G-SDI出力にはエンベデッド・プログラムオーディオが含まれます。さらに、ミックスマイナス、RP-188エンべデッドタイムコード、SDIカメラコントロール、タリー、トークバックにも対応しています。

ハードウェア/ソフトウェアコントロールパネルを選択可能

すべてのATEMスイッチャーは、幅広いハードウェア/ソフトウェアコントロール・オプションに対応しています。異なるライブイベント用にあらゆるATEMモデル間でコントロールパネルを共有することも可能です。ATEM Constellationには、Mac/Windowsで使用できる、ソフトウェアベースのコントロールパネルが同梱されています。イーサネット経由でソフトウェアとスイッチャーを接続して、スイッチャーコントロール、メディアのアップロード、オーディオミックス、カメラコントロールを実行できます。同時に複数のソフトウェアを使用することも可能です!よりパワフルなコントロールが必要な場合は、スイッチング用のATEM Advanced Panelや、カメラコントロールに特化したATEM Camera Control Panelを追加できます。独自のコントロールソリューションを作成するためのデベロッパーSDKもあります!

ラベル、タリー、メーターに対応した8Kマルチビュー

内蔵マルチビューは、複数のソースを単一のモニターでモニタリングできる機能です。独立した4系統のマルチビュー出力は別々にカスタマイズ可能で、8Kモードで使用する場合は単一のフル解像度8Kマルチビューにもなります。8Kマルチビューでしか実現できない驚異的な品質を得られます!すべての外部入力およびすべての内部ソースをあらゆるビューにルーティングできます。さらに、マルチビューは4、7、10、13、16のビューに設定できます。それぞれのビューでは、カスタムラベル、VUメーター、タリーなどのステータスを表示できます。4系統のマルチビュー出力は、2160p60までのHDおよびUltra HDをサポート。8Kモードに切り替えると、クアッドリンク12G-SDI経由で4320p60までサポートします。

トランジション、DVE、スティンガーなどをオンエア

ATEM Constellation 8Kは、ミックス、ディップ、ワイプなど、放送品質の幅広いネイティブ8Kトランジションに対応しています。すべてのトランジションは、長さ、ボーダーの色および幅、位置、方向などのパラメーターを調整してカスタマイズできます。トランジションも完全なネイティブ8Kで実行できます!内蔵のメディアプレーヤーを使用すれば、グラフィックワイプに最適なエキサイティングなDVEトランジションや、スティンガーなども実行できます。また、ATEM Constellationは、オンエアする前にトランジションをチェックできるプレビュートランジション機能に対応しているので、誤操作を防ぐことができます。

フル解像度の8K DVE

ATEM Constellationは、4つの独立したUltra HD DVEに対応しています。スイッチャーを8Kモードに切り替えると、これらを単一のフル解像度8K DVEとして使用することもできます。驚異的な品質のDVEは、位置およびサイズの変更、スケーリングをリアルタイムでサポートします。DVEを使えば、カスタマイズ可能な3Dボーダー、シャドウ、ライティングで、プロ仕様のピクチャー・イン・ピクチャーエフェクトを作成できます。また、スクイーズ、プッシュ、スウッシュなどのエフェクトを加えた素晴らしいDVEトランジションを作成し、プログラムをよりエキサイティングにすることもできます。DVEトランジションとカスタムグラフィックを組み合わせて、独自のグラフィックワイプ・トランジションも作成できます!

プロ仕様の放送用トークバック

スタッフがチーム一丸となって作業できるよう、ATEM Constellationはトークバック機能を内蔵しています。トークバックは、フロントパネルの5ピンXLRヘッドセットコネクターでサポートされており、リアパネルのRJ45トークバック拡張コネクターを使用して、ClearComやRTSなどの業界標準のシステムに接続可能。プログラム/エンジニア用ループ、ヘッドセットマイク用のサイドトーンコントロール、プログラムミックスなど、トークバックを完全にコントロールできます。ATEM ConstellationはSDIチャンネル15、16を使用したSDIトークバックもサポート。Blackmagicカメラで双方向通信が可能です。チャンネル13、14はエンジニア用トークバックに使用できます。トークバックマイクをプログラムオーディオにミックスして、ボイスオーバーとして使用することもできます!

スチルおよびモーショングラフィック用の内部メディア

内蔵メディアプールは放送品質のRGBAグラフィックおよびアニメーションを保存でき、2つのメディアプレーヤーから瞬時に再生可能です。ATEM Constellation 8Kでは、メディアプレーヤーは、追加の入力ソースとして表示されます。グラフィック用に外部のSDI入力を使用する必要はありません。メディアプールでは24のフル解像度8Kスチル、あるいは64のUltra HDおよびHDスチルを保存でき、最高品質を実現できます。アニメーションやスティンガーに使用するモーショングラフィッククリップは8K RGBAで100フレーム、Ultra HDで400フレーム、1080HDでは1600フレームまで保存できます。すべてのメディアは、同梱のATEM Software Controlで簡単に管理できます。ATEM Photoshopプラグインを使って、Photoshopから直接ダウンロードすることもできます。

8K対応の新しいATEM Advanced Chroma Key

ATEM Constellationは16のATEM Advanced Keyerを搭載しており、高品質のクロマ/ルミナンスキーを作成できるため、ニュース番組やバーチャルセットを使用する番組に最適な選択肢です。クロマキーは非常にパワフルです。カラーピッカーで背景色をサンプリングしてキーパラメーターを自動生成できます。エッジやフレアを正確にコントロールできる他、フォアグラウンドのカラーコレクターを使用して、フォアグラウンドレイヤーの「ルック」をバックグラウンドレイヤーとマッチさせることでシームレスに合成できます。キーヤーは、パターンキーやDVEキーに使用して多彩なキーを実現できます。8Kモードに切り替えると、4系統の独立したフル解像度8KのATEM Advanced Keyerを使用できます!

HD、Ultra HD、8Kに対応したマルチレート12G-SDI

40個のマルチレート12G-SDI入力端子を搭載したATEM Constellation 8Kは、HD、Ultra HD、8K SDIソースと互換性があります。HDで作業する場合、720p60、1080p60、1080i59.94までの高フレームレートのフォーマットを扱えます。Ultra HDで作業する場合は、単一の12G-SDI接続で、60fpsまでの2160pフォーマットを扱えます。8Kモードに切り替えると、クアッドリンク12G-SDIを使用して、60pまでの4320pフォーマットを扱えます。4つのBNCケーブルを使用することで、リアルタイム8Kに対応可能です。世界中であらゆるジョブのニーズに瞬時に対応できるのは、HD/Ultra HD/8Kフォーマットを切り替えられる、マルチレート12G-SDIだけです!

お問い合わせ、ご注文はこちら

-スイッチャー調整機器

Copyright© ストロベリーメディアアーツ , 2020 All Rights Reserved.