スイッチャー調整機器

ATEM 1 M/E Production Studio 4K

更新日:

ATEM-2-ME-Production-Studio-4K

レンタル価格 1日税別12,000円

ATEM Production Studio 4K 世界最先端のライブプロダクションスイッチャー!

世界最先端のプロダクションスイッチャーで驚異的なマルチカメラのライブプロダクションを実現しましょう!ATEMは、SD、HD、Ultra HDビデオフォーマットを切り替えるので、カメラ、ディスクレコーダー、そしてコンピューターからのスライドショーやアニメーションなど、幅広いビデオソースを使用して、エキサイティングなライブプロダクションを実現できます。

クロマキー、クリエイティブなトランジション、メディアプール、ダウンストリームキーヤー、オーディオミキサー、マルチビューなど、多彩な機能を搭載しています。高度なモデルは、最大20系統のSDI入力、SuperSourceマルチレイヤーエンジン、フルモーションDVE、スティンガートランジション、フルモーションクリップを保存できるメディアプール、最大6系統のAux出力を搭載しています。

最先端のライブプロダクション 最先端技術によるクリエイティブな機能

放送品質を凌駕するライブプロダクション!ATEMライブプロダクションスイッチャーは、革新的なライブコンサート、スポーツイベント、劇場公演、会議などに必要なあらゆる機能を搭載。

超大型の高解像度スクリーンを使ったライブイベントを行う場合、ATEMライブプロダクションスイッチャーをUltra HDに切り替えれば、最高品質を得られます。今日、多くのライブイベントでは高解像度のLEDスクリーン、プロジェクターが使用されていますが、これらのスクリーンをフル解像度で使用できるのです。

パワフルなソフトウェア/ハードウェアコントロール 革新的なソフトウェアコントロール/ハードウェアパネルから選択

ATEMライブプロダクションスイッチャーは、幅広いコントロールオプションに対応!ATEMには、Mac/Windowsに対応したソフトウェアコントロールパネルが含まれており、ラップトップおよびデスクトップコンピューターからスイッチャーを完全にコントロールできます。

要求の高いライブプロダクション環境では、ATEM 1 M/E Advanced PanelやATEM 2 M/E Broadcast Panelなど、最高品質のボタン、ノブ、フェーダーを搭載したハードウェアベースのパネルを使用すると、よりスピーディなスイッチングを実現できます!

また、カスタムコントロール用のSDKも同梱されています。このように幅広いコントロールオプションを提供できるのはATEMだけです!

高品質インターフェース SD、HD、Ultra HDで、SDI/HDMI機器に接続!

入力系統

ATEMスイッチャーは高度な6G-SDIおよびHDMI入力を搭載しており、2160p30までのSD、HD、Ultra HDを切り替えられます。最上位機種のATEM Broadcast Studio 4Kモデルは20系統の12G-SDI入力を搭載し、2160p60までのHDおよびUltra HDで作業できます。

すべての入力系統はエンベデッドオーディオのミキシングに対応しており、フレーム再同期機能を搭載しているので、PowerPoint™プレゼンテーション用のラップトップコンピューターなど、ゲンロックに対応していないソースも使用できます。

また、プロ仕様ミキサー接続用の2系統のバランスXLRオーディオ入力、iPod®などの民生用機器接続用のHiFiオーディオ入力を搭載しています。

出力系統

ATEMは豊富な出力系統を搭載しているため、ビデオマスターの収録や、イベント会場の観客に向けてプログラムの送信が可能です。

ATEMはプログラム出力およびダウンコンバートプログラム出力、Aux出力を搭載しています。Aux出力は、野外の大型LEDスクリーンやプロジェクター、ディスクレコーダー、モニター、放送デッキに接続してクリーンフィードを出力できます。

マルチビュー出力は1080i HDなので、あらゆるテレビやモニターを使用できます。また、オーディオミキサーのバランスXLR出力は、すべてのビデオ出力にエンベデッドされます。

ATEM 2 M/Eで16台のカメラをモニタリング

ATEM 2 M/E Production Studio 4Kモデルは、2系統の独立したマルチビュー出力を搭載しているので、2台のスクリーンで、最大16台のカメラ入力を同時にモニタリングできます。

他のレイアウト設定

マルチビューモニタリング

1台のスクリーンですべての入力をモニタリング!

ATEMの内蔵マルチビューでは、スイッチャーの複数のビデオ入力を1台のSDIモニターあるいは一般的なHDMIテレビでモニタリングできます。マルチビューは、通常の1080i HDで出力するので、SDあるいはUltra HDで放送する場合でも、一般的なテレビでモニタリングできます。

マルチビューのレイアウトのカスタマイズや、カスタムラベルの追加も可能です。マルチビューでは、プログラム出力、プレビュー出力、ライブソースを1台のモニターで簡単に同時モニタリング可能で、スクリーン・レイアウトは4種類から選択できます。

クリエイティブなトランジション

多くのエキサイティングなエフェクトおよびトランジションに対応!

ATEMは、SD、HD、Ultra HD解像度で使用できる、数多くのリアルタイムの高品質トランジションに対応しています。ミックス、ディップ、ワイプなどのエフェクトを使用して、放送品質のライブスイッチングを実現しましょう!

各トランジションはすぐに使用でき、トランジションのタイプ、パターン、長さなどを完全にコントロールできます。ワイプパターンを選択して、「オンエア」のルックをカスタマイズできます。

ATEM 1 M/Eおよび2 M/E Production Studio 4Kモデルは、アニメーションのスティンガートランジションおよびDVEトランジションに対応しています。

デジタル・ビデオエフェクト

位置、サイズ、ローテーション、スケールをリアルタイム調整!

ATEM 1 M/Eおよび2 M/E Production Studio 4Kモデル、4 M/E Broadcast Studio 4Kモデルは、パワフルなDVE(デジタルビデオエフェクト)プロセッサーを搭載しています。

この高性能DVEを使用すれば、ライブビデオの位置、サイズ、ローテーション、スケールをリアルタイムで設定できます。カスタマイズ可能な3Dボーダー、シャドウ、ライティングで、プロ仕様のピクチャー・イン・ピクチャーエフェクトを作成しましょう。

ライブビデオを次のソースに切り替える際、スクイーズ、プッシュ、スウッシュ、スピンなどのエフェクトで、プロダクションにダイナミックなDVEトランジションを追加できます。DVEをグラフィックワイプトランジションに使用することもできます。

SuperSource マルチレイヤー

ATEMのSuperSource機能を使えば、複数のボックスの合成をすばやく簡単に追加できます!

ATEM 2 M/E Production Studio 4KおよびATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kは、完全に独立した5レイヤースイッチャーで、4つのピクチャー・イン・ピクチャーDVEを搭載しており、4系統のキーヤーはどのビデオ入力にも割り当てられます。

SuperSourceをマルチカメラのインタビューやピクチャー・イン・ピクチャーに使用して、M/E列、キーヤー、DVEは他のタスク用に使用できると想像してみてください。SuperSource合成は、すばやく保存して瞬時に呼び出せます!

デュアル・メディアプレーヤー

大容量のグラフィックメモリー!

ATEMスイッチャーは、メディアプールメモリーを搭載しており、2系統の内蔵メディアプレーヤーから、キーイング用のスチルフレームやグラフィックをダウンロードできます。

ポピュラーな画像フォーマットはすべてサポートされており、同梱のプラグインでPhotoshop CCから直接ダウンロードすることもできます。

ATEM Production Studio 4Kシリーズは、最大32個のUltra HD RGBAスチルフレームグラフィックをサポートしており、ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kは、64個のUltra HD RGBAスチルフレームグラフィックおよび、180フレームのリアルタイムUltra HDビデオあるいは720フレームのリアルタイム1080 HDビデオをサポートしています。

高度なクロマキーヤー

新しい高度なATEMクロマキーヤー!

すべてのATEMスイッチャーは、クロマ、ルミナンス、リニア、パターンキーヤーを搭載していますが、新製品ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kモデルは、高度な次世代クロマキーヤーを搭載しており、驚くほどクリーンなキーイング技術でプロ仕様の放送品質ライブ合成を実現できます。

この最先端のキーヤーでは、調整可能なオンスクリーン・コントロールでイメージ内の色範囲の選択やサンプリングが可能です。また、フォアグラウンド、バックグラウンド、エッジ調整のコントロール、スピル/フレア抑制用のクロマ修正ツールを搭載しており、キーを微調整できます。

そして特筆すべきは、ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kでは、4つのM/E列で4系統の高度なクロマキーヤーをそれぞれ使用できることです。

これにより、複雑なマルチレイヤーエフェクトを作成できます!さらに、すべてのATEMスイッチャーは2系統の独立したダウンストリームキーヤーを搭載しており、ロゴやタイトル、「オンエア」グラフィックなどを挿入できます。このように、ATEMは数多くのキーヤーを標準装備しています!

パワーマクロ

複数の操作を組み合わせ、スピーディかつ自動的に実行!

マクロと呼ばれるパワフルなショートカットを使用して、ATEMスイッチャーで行う複雑な一連の操作を正確な時間設定でオートメーション化できます。

ATEMソフトウェア/ハードウェアパネルを使用して、キーエフェクト、オーディオミキサー調整、カメラコントロール設定などを含む一連のビデオソース間トランジションをマクロに記録しましょう。

マクロはXMLファイルで保存し、標準テキストエディターで編集できます。複数のマクロを組み合わせることで、ライブプロダクション中にマニュアルでは実行できない複雑で洗練された一連の操作を行うことも可能です。

この機能を使用すると、プログラム用に作成した独自のルックのスピーディな呼び出し、スイッチャー間でのコピー、繰り返しの使用が可能です!

驚異的なUltra HD

3840×2160ビデオ解像度を実現!

ATEMライブプロダクションスイッチャーは、世界初のライブUltra HD対応のプロダクションスイッチャーです!Ultra HDは、3840×2160フレームサイズで、1080 HDビデオの4倍の解像度です。

スイッチャー全体をUltra HDに設定すれば、メディアプレーヤー、ダウンストリームキーヤー、アップストリームキーヤー、トランジション、DVE、カラージェネレーターをすべてネイティブUltra HDで使用できます。現在はSD、HDで作業していても、ATEMライブプロダクションスイッチャーは必要に応じていつでもUltra HDを使用できます!

6G-SDIのフレキシビリティ

SD、HD、Ultra HDに柔軟に対応

すべてのATEMスイッチャーは6G-SDIに対応しており、最高品質Ultra HDでの作業が可能です。

さらにこれらのSDIは一般的なBNCコネクターを使用するため、スイッチャーであらゆるフォーマットを選択し、SD/HD機器に簡単に接続できます。6G-SDIは、2160p30までのあらゆるSD、HD、Ultra HDフォーマットに対応します。

つまり、6G-SDIはあらゆるフォーマットで作業でき、Ultra HDに切り替えれば、HDの4倍の解像度という驚異的な画質が得られるのです!1台のスイッチャーで、60fpsまでのSD、720p、1080i、1080p、あるいは30fpsまでのUltra HDで作業を行えます!

12G-SDIの性能

高フレームレートの高速アクションに対応

最先端のテクノロジーで世界をリードするATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kモデルは、最新の12G-SDIを搭載。6G-SDIを搭載する他のATEMスイッチャーモデルの2倍のフレームレート、最大2160p60に対応します。

これは、Ultra HDで60fpsのフレームレートです!また12G-SDIは、通常の720p、1080i、1080p HDビデオフォーマットにも対応しているため、現在のHD作業をこなしながら、必要に応じてUltra HDにも対応できるスイッチャーなのです!

一般的なHD機器に簡単に接続でき、単一のBNC接続で高フレームレートのUltra HDにも対応できるのは、12G-SDIだけです!

リモート・カメラコントロール

スイッチャーからカメラを完全にコントロール

ATEM Software Controlでカメラを完全に制御!新しいBlackmagic URSA BroadcastおよびBlackmagic Studio Cameraは、カメラへのSDIプログラムフィード経由で直接制御できます。

内蔵のカメラ設定やカラーコレクターをATEM Software Controlパネルからリモートコントロールできるのです!カメラコントロールには2つのオプションがあり、1つは従来のカメラコントロールスタイルであるCCUレイアウト、もう1つはDaVinci Resolveのプライマリーカラーコレクターと同じカラーコレクター・インターフェースです。

DaVinci Resolveで培ったカラーコレクションのスキルを活かして驚異的なスタイルや画期的なルックをライブプロダクションに追加しましょう!

プロ仕様のオーディオミキサー

カメラからのマルチチャンネルオーディオをリアルタイムでライブミキシング!

すべてのATEMスイッチャーは、パワフルなマルチチャンネル・オーディオミキサーを内蔵しています。HDMI/SDI入力のカメラオーディオやその他のビデオソースだけでなく、アナログXLRおよびHiFiオーディオ入力からの外部オーディオもミックスできます。

ATEMオーディオミキサーは、ダイレクト入力ミックスおよびAFV(Audio Follow Video)ミックスが可能です。AFVは、入力を切り替えると、オーディオが自動的にクロスフェードします。アナログオーディオ入力は、マイク、オーディオミキサー、音楽プレーヤーなどに最適です。

独立したAux出力

ステージ上の大型スクリーンに送信!

ATEMスイッチャーは、独立したAux出力を搭載しています。これは、ステージ上の大型スクリーンに映像を送信したり、オンエア・グラフィックを除いた「クリーンフィード」をレコーダーに送信してプログラムのマスターを作成する際に最適です。

フロントパネルのボタンおよびスクリーンを使えば、Aux出力に送信するソースを簡単に選択できます。Aux出力はあらゆるビデオ入力、メディアプレーヤー、プレビューバス、テスト信号などを選択できます。また、Aux出力は、SmartScope Duo 4Kを使った技術モニタリングにも最適です。

ソフトウェアコントロールパネル

Mac、PCからスイッチャーをコントロール!

すべてのATEMライブプロダクションスイッチャーは、Mac/Windowsに対応した機能的なデザインのATEM Software Controlを無償で同梱しています。ATEM Software Controlは、フルサイズのスイッチャーコントロールパネル、迅速にスイッチャーを調整できるパラメーターパレットを搭載。グラフィックのメディアプールへのロード、オーディオミキサーの調整、カメラのコントロールやバランス調整、設定のアップデートなどが可能です。

ATEMソフトウェアをラップトップで使用すれば、可搬性に優れたソリューションを構築でき、狭いスペースでもスイッチャーのすべての機能を完全にコントロールできます。

究極の信頼性

最高の信頼性を実現したプロ仕様のハードウェアベーススイッチャー

放送およびライブプロダクションでは、ミッションクリティカルな信頼性が不可欠です。そのため、ATEMスイッチャーは、航空機クラスのオペレーティングシステムを使用しています。

低価格のコンピューターベースのスイッチャーは、コンピューターに不具合が生じた場合、映像に影響が及びますが、ATEMはコンピューターをコントロールパネルとしてのみ使用するので、このような問題は生じません。

コンピューターに不具合が生じても、スイッチャーから出力しているので、ライブイベントが台無しになることはありません。別のコントロールパネルを使用するか、あるいはコンピューターを再起動して、プログラムを続行できます。

お問い合わせ、ご注文はこちら

-スイッチャー調整機器

Copyright© ストロベリーメディアアーツ , 2020 All Rights Reserved.